子ども能力遺伝子検査をやってみた!

こんにちは。

桜咲いてきましたね。

ようやく春って感じがしてきました。

さて、今回「子ども能力遺伝子検査」をやってみました!

遺伝子検査とは「学習能力」「身体能力」「感性」3つが分かる検査のことです。

初めモニターのご依頼が来たとき最新技術に弱い私は「遺伝子検査!?何それ怖い」って思いました。

「子ども能力遺伝子検査」について速攻調べると「とくダネ!」や「NEW ZERO」でも紹介されたとのこと

また、国内解析機関で検査や解析をしているそうです。

なるほど、やりましょう。

遺伝子検査といっても自宅でできるので至って簡単でした。

綿棒を娘の口の中に入れ内側を数回こすり、郵送するだけです。

検査をした頃娘は1歳になったばかりだったので、口を開いていられるか心配でした。

あ、これ絶対再検査だわって思いましたが2ヶ月後無事に結果が到着しました。

こんな感じの冊子です。

私はこの検査である項目が一番気になっていました。

それは….

「感性!!!」

なぜなら感性の項目では「ストレス耐性」が分かるからです。

私はストレス耐性がまるで低い!!

落ち込むと長いこと引きずってしまいますし、小さいことにストレスを感じてしまいます。

例えば、学校生活。

同じ教室に1日何時間も集団でいなければいけないことに大きなストレスを感じていました。

小学校から高校までただただ苦痛だった12年間。

(大学は授業ごとに教室が変わるので気楽でした)

もし娘が私の性格を受けついでしまったらこれから娘は地獄の学校生活を送ることになります。

ある日夫に学校生活どうだった?と聞くと「楽しかったよ〜学校行きたくないって思ったことなんて一度もない」という答えが。

どうか夫寄りの性格であってくれ!!

そう願って冊子を開きました。

まず、初めに学習能力のページが。

簡単に言うとこんな感じでした!

理数系

パズルや積み木など空間認知機能が高い

推理や論理的思考が得意

将来とまちゃんとバトルした時、論理的に言いくるめられそうです。

ちなみに適した職業も書いてあり、とまちゃんは空間デザイナーやWEBプログラマーなどが向いてるみたいです。

なんかかっこいい

次に身体能力。

ずっと走り回っている娘。

結果は….

「短距離系のスポーツ」が得意とのことでした。

短距離水泳やスピードスケート、格闘技、重量挙げなどなどが適してるみたいです。

重量挙げ

なんだか強そう

ちなみに短距離系スポーツを得意とするこのタイプは瞬発的な集中力はあるものの心機能や筋肉にダメージを受けやすく疲れやすいのだとか

そのため、フルマラソンなどの長時間運動するスポーツは苦手だそうです。

じゃあ、そういうスポーツは絶対に避けよう。

と思いましたが、ちゃんと苦手な分野の伸ばし方が書いてありました。

親切

このタイプは跳んだり跳ねたりいくつか反復して行う運動がいいそうです。

そうすれば、心機能や筋力が高まり持続性が上がるとのこと。

もし、娘が学校で長距離マラソンをやることになった際はそっと教えてあげようと思います。

最後は一番気になってた「感性」…!!

結果は

「とってもポジティブ!!ストレスに強い!!

よかった〜〜〜〜〜。

どうやら夫の性格に似てくれたようです。

パラパラページをめくっていくと、遺伝子的にセロトニンが多いか少ないかも書いてありました。

(セロトニンが多いほど幸せを感じやすいみたいです。)

…?

娘はセロトニンが多いタイプ

え、このタイプ日本人の中では6%しかいないじゃん。

アジア人のほとんどは「セロトニンが少ないタイプ」らしいです。

(私も絶対これ)

セロトニンが少ないと落ち込みやすかったりマイナス思考になってしまうとのこと。

欧米人の多くは「セロトニンが多いタイプ」らしいです。

アジア人で「セロトニンが多いタイプ」なのはかなり珍しいんだとか

よかった。私の遺伝子をまるで受け継いでない。

むしろ夫を通り越してる

しかし、セロトニンの少ない私はすぐにある心配がよぎりました。

とまちゃん、日本人に馴染めるのか…?

もしかして将来パリピになってうぇ〜い!ってなる感じ?

クラブ通いしたらどうしよう

ちなみに、この「セロトニンが多いタイプ」は感受性という意味では鈍感らしいです(笑)

まぁ世の中、鈍感力は大切ですかね。

この「子ども能力遺伝子検査」をして思ったこと。

楽しい!!

シンプルな感想ですみません。

単純に自分の娘のことが詳しく知れて楽しかったです。

また、どのようなことが娘にとって向いているのか知ることができました。

私は小さい頃からとても人見知りだったため、母は私を色んなイベントに参加させました。

キャンプや体操教室など

私はとても苦痛だったので娘にはそういうことをさせるのはやめようと思っていました。

しかし今回の結果を見て、娘の場合は色んなことに参加させたりどんどん新しいことにチャレンジさせたほうがいいのかもって思いました。

セロトニンの多い娘なら余計な不安を抱えず純粋に楽しんでくれそうです(笑)

親はその子らしくのびのび育てたいと思う反面、その子の苦手なことや出来ないことが出てくると少なからず焦ってしまうと思います。

今回受けた遺伝子検査は、得意分野だけでなく苦手分野も書いてあるため子どもが苦手なことが出てきた時に焦らずアドバイスができるのかなって思いました。

(そんなスマートな親になれるのか分かりませんが..。)

ちなみに下の公式サイトからお申し込みいただいた方には今のセール価格から更に2,000円引きになるそうです。

もしご興味のある方はぜひ覗いてみてくださいね!

↓公式サイトはこちらです↓

https://bit.ly/2EgL9g6

こちらのURLからのご注文に限り、現在開催中のセール価格から更に2,000円割引されます。
上記以外からの注文は通常セール価格となるのでご注意ください。

Advertisement